テレビ電話でテレフォンSEXする姉

ちょっとふしだらの30代未婚の普通の記録です(//∇//)恥ずかしいからみないでね

最初にチェックすべきこのところの状況

90年代前半、S県のS市にコールする神話的な常連のヤリマンがいて、コールがつながった利用者はほぼ即エッチができたそうです。同じような話は他の店舗でもあったのでは?矛盾する話ですが、電話のドキドキ感て最高ですね。単刀直入で言って、その感覚の中毒になっていて2ショットダイヤルを遊び続けているようなものです。
私は口びるのちゅぱちゅぱが気に入ってます。なんともいえないシズル感が脳ミソを刺激してそれが快感みたいな感じです(笑)。軽くマニアックなセンスだって自覚しています。
テレフォンレディーとは、運営者が雇っている電話の相手をする女の人を指します。後発ですが、出会い系でサクラが横行して注目されるようになりました。出会い系であれば複数を同時に相手ができるのでサクラは経済的に意味がありますが、テレクラの場合あまり経済的なメリットがないので、テレフォンレディーはごく一部だと思って良いでしょう。

昔、出会い系である子にハマって、約半年間やり取りした経験があります。それで会ったら、まったくイメージと違いそれからお互いメールをしなくなりました。テレホンクラブならこんなことはないですよね。
平成生まれのテレクラを知らない若い世代が出てきたことにより、かつてのブラックなイメージの偏見を持たない世代がツールのひとつとして遊ぶ場合が急増しているそうです。エロ本を見ると分るのですが、現在は出会い系よりもテレフォンクラブの広告の方がけた違いに多いのです。これをみるだけでも、テレフォンクラブ再ブームを感じますね。テレクラでは、電話番号のリストがあります。リストは、女性と繋ぐ中継ぎのようなもので、センターなどと呼ばれます。センターから自分に当てはまる番号を探して電話をかけます。
レアなケースですがブラではなく、パット型のシャツもあるので警戒は必要です。自分の思いもよらない場面でこそ、その人間の真価が問われるものです。やすやすと沈みますではテレフォンクラブ道を究められません。自分は浅ましいから、電話でエッチならご飯をおごらなくて済むのが、こんな有難いことはありませんww ぶっちゃけて言って、浅ましいなかたには適切です。


カテゴリー:円光について

« 大人の常識2ショットダイヤルの形式    サービスポイントはけっこうな時間になる »
Copyright © 2009 テレビ電話でテレフォンSEXする姉. All rights reserved