テレビ電話でテレフォンSEXする姉

ちょっとふしだらの30代未婚の普通の記録です(//∇//)恥ずかしいからみないでね

愉快な男の人がいいな

評判のプロポーズの言葉はどんなかな?わりに興味あるなあ。あてもないのに電話をしっかりチェックする癖はなんとかならないかな。ヒマだからいいか。
チャンスは逃したくないけど、チャンスは何度も訪れるはず。ファッションも化粧もばっちりキメて行った飲み会に限って、目標のメンズがいないなんてことも。たしかにね。
今は確かにプラトニックな恋愛観を持った人は少ないけど、ほとんどの場合気にしないよねぇ。性格重視型とルックス重視型のどちらかといわれれば、うんうん、難しい選択。
両親はあたしの花嫁衣裳が早く見たいってケータイ電話かけてきたからなぁ。嗜好の不一致はやがて別れの原因になるから、用心深く決めたいね。
結局、自分を装っておつきあいしても婚約キャンセルなんかになったら最悪で無益だからね、ありのままのわたしで通そうと思うわ。相手に胸裏を見抜かれるのは怖いけど、心を伝えられないのはもっと怖いよね。
心中を伝えるのはホントに難しいことだとつくづく思う。今からどんな巡り会いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。あ。そうそう料理の腕を上げたら男の子はそういうファミリー的なフェミニズムにラブラブかも。ああ、お正月に予定がないワタシはなんだかむなしい気持ち。
女心を理解できる男の人はたいていの場合予想外と少ないものですねー。ところでわたしには晩婚というのはちょっとダメなんだよね。結婚適齢期のうちがアドバンテージね。
カレにするなら寂しいときはいつでもそばにいてくれるオトコがいいさ。ぜひちょっとモジモジした性格をなんとかしてみたい気もするし。なやみが多いなあ。

カテゴリー:彼氏

« 結婚活動 に意欲増加なわたし    おっとりした女の子はモテるよ »
Copyright © 2009 テレビ電話でテレフォンSEXする姉. All rights reserved