テレビ電話でテレフォンSEXする姉

ちょっとふしだらの30代未婚の普通の記録です(//∇//)恥ずかしいからみないでね

知っているだけで得をするホットな話題

テレクラは、全国にコールセンターがあるので、オイシイ地域の情報を収集出来るとアツいです。テレフォンクラブをやっていて長所だと思うのはは、相手の感情が伝わってくるところです。同じ言葉でも声の高さで意味合いって変わってきますからね。
電話エッチの相手を求めるからといって、テレホンクラブで探さないといけないわけではありません。私は直アド系やSNSで見つけたこともあります。そういう場合では、お金的にウハウハです。
OVER45の方に言いたいのは、ダンディズムは使い用ということ。これほどギャップを悪用できるものはありません。使い方でイケてる人とも怖い人にもなるので、研究してみましょう。テレクラシーンで女性が求める男性像は、ひと言で言えば、利益を提供してくれる男です。メリットのひとうに、精神的メリットなどがあります。ときどき話が通じないことがありますが、普通主語を抜いて話していることが理由です。電話でトークする時は是が非でも気をつけましょう。

そういえば、自分の場合、なるべく指名をしないようにしています。その理由は、奇跡の出会いを信じているからです。ちょっとロマンチスト過ぎですが、ツーショットダイヤルくらいロマンを求めても罪じゃないですよね?
このサイトも含めて、利用者が災難にあわないようにに色々と注意を促しています。そのため過剰に警戒してしまう方がおられるようですが、警戒のしすぎは女性を傷つけることもあるので、偏見を持たずに警戒するようにしてください。『宮城のテレクラ&伝言』を開いてみれば、私も電話をかけないと!って思いに駆られますね。
男子は勘違いしがちですが、しっかりした人が好かれるわけではありません。ハッキリ言えば腰抜けでいいのです。逆の視座になって想像すると分りますが、男性は必ずしもギャルに立派であることを求めません。話で注意することは、女性に興味を持つことです。面白いことを話すかよりもずっと重要です。逆に興味を持つことができれば、ナチュラルに言葉は出てくるものです。


カテゴリー:サクラ

« 伝言ダイヤルのポイントは色とりどり    言葉以外でも誉めるトークテクニック »
Copyright © 2009 テレビ電話でテレフォンSEXする姉. All rights reserved